(世界の特許電子図書館からのダウンロードツール)
English

ホーム
Download
マニュアル
注文方法
未登録時の制限事項
便利な使い方
FAQ
TIFF 閲覧ソフト
更新履歴

 

News

espacenet への対応について 2017-02-28

  • espacenet の対応は中止しました。

J-PlatPat への対応について 2015-05-14

  • J-PlatPat への対応は、当面行わないことにいいたします。みなさまのご期待に応えることができず申し訳ございません。

GetIPDL 2.20.1 2015-01-10

  • .NET Framework 3.5 へ移行
  • WIndows 7/8/8.1 対応
  • espacenet 復活

Notice

SPAM フィルタによって、こちらからのメールが配信されないことが多数発生しております。ujihara@aurora.dti.ne.jp からのメールをセーフリストに入れるなどの対策をお願いいたします。

ライセンス

  • 通常は、ひとつのコンピュータあたりひとつのライセンスを取得ください。
  • バージョンアップは、メジャーバージョンが 2 の間は無料で行います。

機能

世界中のIPDL(特許電子図書館)から、特許明細書のテキストおよびイメージをダウンロードするユーティリティです。機能の詳細についてはヘルプファイルを、想定している使用法は使い方をご覧ください。

特徴

  • 多くのサーバーに対応しています。
  • 操作法は、特許番号を入力してボタンをクリックするだけです。
  • いろいろな形式の特許番号を受け付けるので、サーバーが変わっても同じ操作法で使うことができます。
  • ダウンロード後は、ひとつのファイルに結合されたものが得られますので、レイアウトの印刷もまとめてできます。
  • ダウンロードに失敗した場合や途中でキャンセルした場合、再ダウンロードでは失敗したページからダウンロードをします。
  • テキストの形式としては、テキスト、HTML、Microsoft Word, Rich Text Formatが選択できます。Microsoft Word形式を選んだ場合、印刷しても図がページの途中で切れてしまうことがありません。
  • TIFFやPDF用のplug-in がインストールされていなくても、レイアウトを閲覧することができます。
  • 単純にダウンロードするだけでなく、ローカルでブラウズしてもリンク切れを起こさないようにハイパーリンクを極力張りなおします。
  • Internet Explorerから特許番号を送ることができます。
  • リンクをドラッグアンドドロップすることが出来ます。
  • 常に最前面に置くことができます。
  • 上記の機能を使うと、検索のみのサイトからあたかもダウンロードできるかのような使い方をすることができます。
  • Microsoft Office XPのスマートタグに対応しています。
  • I18N対応しているので、日本語以外の環境でも使用できます。そのため、日本語や中国語がわからなくても、JPOやSIPOから目的の公報を得ることができます。

注意事項

ヘルプファイルとインストーラについている警告文とEULAをよく読んでください。また、無許可での転載は禁止します。このページにリンクを張ってください。 問題が発生した場合は、トラブル集をご覧ください。

無保証 : サーバーへの接続が永久に拒否される、ウイルスに感染する、ハードディスクの情報がすべてなくなる、機密情報が漏れる、突然ライセンス料を請求されるなどの重大な欠陥があっても、当方はまったく責任は持ちません。 また、関係各方面からクレームが出た場合はそれなりの対応をすることになると思います。

対応サイトとサービス

  • 合衆国特許商標庁 (USPTO)
    • Patent Grants DB (レイアウトとテキスト)
    • Patent Applications DB (レイアウトとテキスト)
  • カナダ知的財産庁 (CIPO)
    • Number Search (抄録、請求項とレイアウト)
  • 世界知的所有権機関 (WIPO)
    • PCT Electronic Gazette DB
  • 中華人民共和国知的財産庁 (SIPO) -- 簡体字中国語フォントが必要です。
    • 検索 (レイアウトと中国語の書誌)
  • 動作要件

    必須ハードウエア

    • 下記のOSが動作するIntel x86系のコンピュータ  
    • Internet Explorer から接続が可能な、Cookie をブロックしないインターネット回線。

    必須ソフトウエア

    推奨ソフトウエア

    • Microsoft Word 2000 以上 … テキスト、ワードあるいはリッチテキストフォーマットでの出力が可能です。 (JPOからのテキストのダウンロードをWord 形式で出力する機能は、セキュリティ更新による Microsoft Word の仕様変更のため、現在、安定 に動作しなくなっています。うまくいかない場合は、HTML形式を選択してください。)

    注意事項

    • レイアウトを見ることができないという方は、拡張子TIFFをImaging for Windows (イメージング、Windowsを標準のオプションでインストールした場合には、アクセサリなどに入っています) に関連付けしてください。

    インストール方法

    • .NET Framework 1.1 再頒布可能パッケージのインストールが必要で。インストールされていない場合には、リンク先記載の方法に従って、入手、インストールをしてください。
    • インストールする前に、あらゆるバージョンのGetIPDLをアンインストールしてください。
    • 解凍、GetIPDL.msiを実行してインストールしてください。インストール操作終了後は、一応再起動をしてください。 再起動しない場合、実行時にCOM関係のエラーが発生 することがあります。
    • アンインストールは、アプリケーションの追加と削除から行ってください。
    • 解凍方法がわからない方は、Lhasa32の配布ページをご覧ください。
    • Windows の基本的なルールには違反していないので、その意味では行儀のよいアプリケーションです。しかし、Windows の多くの機能を使っているために、不安定になっているシステム上では、インストールできなかったり、実行時にエラーが発生するなどの問題が生じるようです。 まず、システムの不安定性がここで顕在化しているのではないかということを疑ってください。

    その他

    動作確認をした環境

    • Windows XP Home Edition (English version)
    • Windows XP Professional + Microsoft Office XP Professional with FrontPage (Japanese version)
    • Windows XP Professional + Microsoft Office 2003 Professional (Japanese version)
    • Windows Vista Home Basic (Japanese version)
    • Windows 7 Home Basic (English version) (x86)

    すべてのバージョンを以上の環境で動作確認したわではありません。もしかしたら、動かない環境の人も多いかもしれません。報告いただければ、対応するかもしれません。 (これより古OSやブラウザへの対応をする予定は、ありません。)

    長期計画

    特にありません。

    不具合の報告法

    バグの報告は、細かなものを含めて歓たします。ただし、必ず、GetIPDLのバージョン番号を記載ください。症状については、不具合を発生させるための操作法とそのときのGetIPDLの様子を、起動から順次、具体的にお示しください。 単に、ダウンロードができませんいわれても、起動ができないのか、起動はできるがダウンロードをはじめないのか、ダウンロードの途中でエラーが発生しているのか、あるはずの公報をないといっているのか、わかりかねます。 ま、ご質問をされる前に、ブラウザで接続可能かどうかを試してください。初めてGetIPDLを使われる方は、単に操作方法や環境の設定を間違われていることが多いので、よろしく、お願いします。

    作者へのコンタクト

    このページあるいは、配布しているコンテンツに関する質問クレーム、要望、意見、助言などは下記までお願いします。迷惑メール対策のため、件名にGetIPDLを含め て、匿名が可能なメールアドレス(Hotmail、Yahooなど)以外から出してください。さもないと、の場合、自動的に除されます。

    <mailto:ujihara@aurora.dti.ne.jp?subject=GetIPDL>

    Since 2001/03/01

    Home/GetIPDL C782D21809C147E194625C142AF72BB8

    Copyright (c) 2001-2010 Kazuya Ujihara. All rights reserved.